自分を抑えて、「他人の山」を登り、社会適応をしても、ストレス一杯で、健康も、能力も、失ってしまう社会になりました。

 「自分の山」を登って、充実感と健康と個性的な能力があり、自分だけではなく、周りの人も、幸せになれる「心の時代」の生き方を、めざしましょう。

 ただ、「自分の山」を、登るためには、「あなたは、自分の価値を、何で決めていますか?」という問いに、答えなければなりません。

 自分の価値を、世間の評価で、決めている限り、「他人の山」を登ることで、人生が、終わります。

 一方、「自分の価値は自分で決める」、と言ってみても、「我が強い」だけで、孤立と孤独の中で、自滅します。

 生かされてるのは、医学的事実!

 私たちは、1個の受精卵から出発し、60兆個の細胞で生きています。1個と言えども、自分で増やしたことはありません。1日に心臓は10万回動いています。一回と言えども、自分で動かしたことはありません。

 太陽も、酸素も、水も、自分では作っていません。私たちは、大きな生命の世界の中で、無条件に、医学的、科学的に、生かされて生きています。

 社会的な価値とは無関係に、大切な存在として生かされています。素晴らしい私です。

 それが理解できれば、後は、医学的に、かぎりなく優しいYu(ユー)、について学びましょう。

  世間体からの自由、人間関係からの自由、性格からの自由、過去からの自由、孤独からの自由、病気からの自由、老いと死からの自由が、得られます。

 この素晴らしい私を、喜んで生きれるようになることが、生かされてる医学の目的です。


 かぎりなく優しい心身医学というタイトルで、フェイスブックに毎日投稿しています。ここをクリックして、ご覧ください。

 


  • 生かされてる医学サポート倶楽部 (ISC) 入口
  • 下記のボタンをクリックして入って下さい。

 

生かされてる医学サポート倶楽部 (ISC)の入会について

 

 生かされてる医学(かぎりなく優しい心身医学)を学びたい人のためにサポートの会を作っています。

 研修会を開いており、直接私の講義を聞いていただくことや、質疑応答、丹田呼吸法などの実習をしています。また、1人で性格分析を理解することはなかなか難しいので、ご希望の方には、お一人お一人の理解を助けるサポートをスタッフがしています。

 更に深く生かされてる医学を学ぶための講義集や質問コーナーなどのホームページがあります。最終的に必要な場合は、私が個人指導もしています。このようにして、自由自在で優しい生き方を着実に身につけていただけるようにしています。

 生かされてる医学サポート倶楽部 (ISC)の入会は、無料ですが、確実な効果を得ていただくために対象の方を限定しております。以下の入会の4条件を確認してください。

  • 1.NHKテレビ・こころの時代「自分の山を登るー21世紀の健康医学をめざして」を見て、生かされてる医学を学びたいと思った人、反発や拒絶感を感じない人
  • この番組は、私への1時間のインタビューです。生かされてる医学についてお話ししました。ISC専用ホームページになっています。ここをクリックして、ユーザー名は「isc」、パスワードは「aaaa8888」を入れてご覧下さい。
  •  
  • 2.新型ストレスがある人
  • 新型ストレスとは、「自分を生きたい自分」と「社会適応しようとする自分」とがあり、その二つが葛藤するストレスです。詳しくは下記をご覧下さい。
  • 新型ストレスとは?
  •  
  • 3.「本当の自分とは、どういうものかはわからないが、本当の自分を生きたい」、
    「自分の山とは、どういう山かはわからないが、自分の山を登ることを諦めたくない」
    という願いを持っている人
  • 本当の自分も、自分の山も、分からないのは当然です。ただ、それを生きたい願いがあるかどうかということです。
  •  
  • 4.優しさが好きな人、優しく生きたいという思いを持っている人
  • 社会は競争社会ですから、実際に優しく生きることは困難です。ただ、優しく生きたいという思いや願いを持っている人です。
  •  
  • 以上の4つの入会条件に適合され、入会を希望される人は、ここをクリック して必要事項を書いて送信してください。数日中に、ISCのパスワードをお送りいたします。

  • なお、ISCでは、一度退会された方の再入会は受付しておりませんので、ご了解ください。
  • また、生かされてる医学は、ストレスの根本解決をめざしています。 統合失調症や双極性障害など、精神科の薬物療法を必要とする人は 対象とできませんのでご了解下さい。

 

 


医学博士笹田信五の略歴
1948年 生まれる
1974年 神戸大学医学部卒業
1979年 神戸大学医学部大学院(内科)卒業
1981年 ヨーロッパ分子生物学研究所(EMBL)に留学
1982年 新しい健康医学を創造するために、兵庫県健康福祉部に入り、五色県民健康村健康道場長となり本当の自分を生きるための心療内科「生かされてる医学」を完成する
1995年 NHKラジオ「こころの時代」に、「もの満ちて、こころ空し」で出演
2002年 NHKテレビ「こころの時代」に、「自分の山を登るー21世紀の健康医学をめざしてー」で出演
専門 内科 心身医学 心療内科
著書 「絶食療法ー淡路島健康道場の試みー」 (NHK出版)
「自分発見の処方箋」 (河出書房新社)
「健康医学ファースティング」 (人文書院)
「ファイナル・ダイエット」 (朝日ソノラマ)
「新しい心身健康医学」 (JFC)
その他、新聞、雑誌、テレビ、ラジオの取材多数